ご挨拶

ご挨拶

これからの羽曳野市は、国や府への依存体質から、自立した行政に変わらなければいけない時代です。

しかしながら現実、依存からの脱却は不可能です。そのような時代の中、羽曳野市の財源確保には市税収入はもとより、

いろんなビジョンを示し国や府から貴重な財源を獲得することが大きな役割です。

そのため担当部署の責務を明確にし、意識の向上を図り、羽曳野市にとって何が必要で、何が無駄なのかを十分に検証・精査することが喫緊の課題です。

また、超少子高齢化社会の中で市民ニーズを真摯に感じとりそれを実現することが、市議会議員の職責だと考えております。

今はびきのに必要なのは「活力・賑わいの羽曳野市」の創造だと考えます。

花川雅昭は行政機構改革(市役所改革)主軸に!

次代の子どもたちに夢を育むまちづくり

市民生活が安全・安心できるまちづくり

長寿をよろこべるまちづくり、など

精一杯、しっかりと頑張ってまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

 

羽曳野市議会議員  花 川 雅 昭

 


 

お気軽にお問い合わせください TEL 072-931-1410

PAGETOP
Copyright © 花川雅昭 後援会事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.